サンスダ建設について

Point.1 Communication
(コミュニケーション:社会生活を営む人間が互いに意思や感情を伝達し合うこと)
communication

解体工事を端に今のサンスダ建設ができました。
ただ、戸建てのお客様の中には寂しくて見ていることが出来ないとの声がありました。 多くの思い出が詰まったもの…さまざまな事があります。そして、新しく再生する為には仕方のない作業でした。
喜怒哀楽 その気持ちを肌で感じられたのも大きな財産になっています。
これがコミュニケーション!ただ作業をすることだけでなく、そこには私たちも同じだからこそより良い作業を心がける原点になったと思っています。

Point.2 Build(ビルド:造る)
build

なおすことが始まりでした。
ブロック、U字溝、道路、本当に様々な補修修理です。
そこがサンスダ建設が物造りに携わる所以です。
そしてこれこそが仲間という大切なキーポイント。
そう私たちは多くの仲間に助けられています。
人は一人ではありません。
もちろん一人でもその能力を生かしていますが、協力し合う事によって
計り知れないパワーを生み出す事を学びました。

Point.3 Future Creation(フューチャークリエイション:未来創造)
future

物を作る、夢や希望が広がる。
そう、サンスダ建設はこれからも仲間と共により良い暮らし、
環境に携わる会社へ進むべきと考えています。
原点は人、私たちも人。人を思うそれは自分の鏡。全てがつながる。
創造し学び未来に向かう、そんな企業にしていきたいです。